無料ホームページなら お店のミカタ - 

㈲富士クリーニング商会 | 日記 | 雨が続いていますね・・・カビにご注意!! ~発生編~


お知らせ

2017/05/01

5/3(水)は9時~18時まで営業しております。

2017/04/27

4/29は9時~18時まで営業致します。

2017/02/04

2月5日(日)は社員研修の為、お休みさせて頂きます。

住所・TEL

住所
〒220-0051
神奈川県横浜市西区中央1-4-3

TEL
045-322-6245

㈲富士クリーニング商会

WEBはこちら

MOBILEはこちら

TEL : 045-322-6245


㈲富士クリーニング商会 日記

TOP > ㈲富士クリーニング商会 日記 > 雨が続いていますね・・・カビにご注意!! ~発生編~

雨が続いていますね・・・カビにご注意!! ~発生編~ (2015.07.08)

皆さん、お久しぶりです!! 富士クリーニングの若旦那です!!
LINE@を使った新サービスを始める為に、少々こちらの更新が滞ってしまいました・・・(^_^;)

さて、今回は カビについてお話ししたいと思います。
カビが生息しやすい環境は梅雨や台風の季節など気温が高くジメジメしているとき(まさに、今の時期!!)に発生します。
ですが、高温多湿でも養分が無ければカビは発生はしません!!

そもそも、カビは植物の仲間なのですが葉緑素がないので、養分となるデンプンを生み出す光合成ができません。なので、養分を摂る為に何かに寄生しなければなりません。
  カビが衣服や靴などに生えるのはその養分を摂る為で、ウール、カシミヤ、レザー、そしてダウンなど、素材そのものがカビの養分になるものがあります。
また、着用後の衣服には、汗や皮脂汚れ、食べこぼしのシミなど、カビの養分になるものが残っています。
それらを養分とし、温度20℃以上、湿度75%以上という条件が整うとカビが発生・増殖をしていくのです!! 

因みに衣服に生えるカビは20種ほどで、代表的なものはクロカビ、ミドリカビ、アカカビ といった様にその色で呼ばれています。
それらのカビが衣服に発生すると、それらが持つ色素で衣服を汚すだけでなく、衣服の生地の色を変えてしまっている事が多いのです。
また、カビが生えた生地は、縮んだり硬化したりしている事もあります。
それは、カビが養分として吸収するために、分泌した酵素で繊維などを分解し、生地を劣化させてしまうから起きていまいます。
なので、変色があまり目立たないものであっても、カビが生えた衣服は劣化しており、着用中に突然穴があいたり、破れたりすることがあるのです!!

では、そんなカビをどうやったら予防できるのか・・・収納はどうすればいいのか・・・。
それはまた、次回にお話ししたいと思います!! 近日中に!! 

日記 一覧へ戻る


このページのトップへ

【PR】 保険アカデミー|Adual株式会社 -アデュアル-ハローストレージ大阪新北島パート2ジムステーションレディース&マタニティサロンShamaloエヌアールエステート