無料ホームページなら お店のミカタ - 

㈲富士クリーニング商会 | 日記 | ベトナムから帰って参りました!!


お知らせ

2017/05/01

5/3(水)は9時~18時まで営業しております。

2017/04/27

4/29は9時~18時まで営業致します。

2017/02/04

2月5日(日)は社員研修の為、お休みさせて頂きます。

住所・TEL

住所
〒220-0051
神奈川県横浜市西区中央1-4-3

TEL
045-322-6245

㈲富士クリーニング商会

WEBはこちら

MOBILEはこちら

TEL : 045-322-6245


㈲富士クリーニング商会 日記

TOP > ㈲富士クリーニング商会 日記 > ベトナムから帰って参りました!!

ベトナムから帰って参りました!! (2016.07.20)

皆さんこんにちは。 かなり久しぶりの更新となってしまいました。富士クリーニングの若旦那です!!

実は、先月にベトナム研修に行って来ました!! 
クリーニングとベトナム・・・全く関係無そうな2つなのですが、実は大いに関係があるのです。
例えば、洋服に付いている組成表示のタグを見ると『MADE IN VIETNAM』なんて書いてある製品が増えました。
それだけ多くの縫製工場があり、(あの『THE NORTH FACE』の縫製工場もあったりします)ベトナム は洋服に携わる人間にとっては切っても切れない関係の国なのです。

さて、今回の研修ではとある縫製工場の見学をさせて頂きました。何の縫製工場かというと、なんと日本の伝統衣装・着物の縫製工場です!!
正直、見学する前は機械によるオートメーションで作られていると思ったのですが、驚いた事に全て手縫いで着物を作成していました!! 100%ですよ、100%手縫いです!!

さらに驚かされたのは、この工場で作成している着物は既製品ではなく、オーダーメイド品だとの事・・・凄い!! 着物の寸法はcmでなく鯨尺(一尺二寸などいった形)で測ります。ここの人達はそれを理解して且つスピーディーに縫い上げていくのです。(因みに1週間で着物1枚仕上げてしまうスピードだそうです)

では、そもそも何故、着物の縫製をベトナムに依頼しているのでしょう?まあ、そこには人件費等お金の問題があるのは勿論なのですが、工場の方にお話を伺うと、日本で着物を縫える人が大幅に減ってしまっているというのが大きな理由だそうです。

日本の伝統的な技術が廃れていこうとしてる、そんな悲しい思いも少し思いつつも、たとえ海の向こうでこういった形で受け継がれるならそれはそれで心強いのかもしれない・・・なんてしんみり考えてしまいました。

さて実は、縫製工場だけでなく現地のクリーニング屋さんも見学に行ったのですが・・・今回はここまでにしておきます!! それでは、また次回!!(^0^) 

日記 一覧へ戻る


このページのトップへ

【PR】 たかはし治療院修理工房 リペア・マイスター 箕面店ヘアーサロンハローストレージ八潮パート5ハワイアンカフェ ファンキービーツーガーデン